愛知県岡崎市の歯科医院のじまデンタルクリニック
Book Banner
Book Banner0564-66-1188
診療時間:月 火 水 金 9:30-12:30 / 14:00-19:00
土 9:30-12:30 / 14:00-17:00
愛知県岡崎市の歯科医院のじまデンタルクリニック
Book Banner
Book Banner0564-66-1188
診療時間:月 火 水 金 9:30-12:30 / 14:00-19:00
土 9:30-12:30 / 14:00-17:00
【患者さんとのお約束】
のじまデンタルクリニックでは患者さんに安心して治療を受けていただけるよう、ルールを徹底しています。
Imageしっかり説明します。
治療にあたり、その全体像と詳細、ならびに進捗の報告など、徹底した情報提供を行います。また、選択肢が複数ある場合など、必要がある際には十分な説明のうえ、患者さんの同意を得てから処置を行います。
①皆さまのお話を聞かせてください。
皆さまがお口についてどんな希望や不安をもっていらっしゃるのかなど、私たちが皆さまの気持ちをしっかり理解することも、技術と同じぐらい大切なことだと思っています。お口について気になることや、治療のご希望などを詳しく伺っています。
②お口の状態をご説明します。
私たちは、痛みのあるところを治療するのはもちろん、皆さまに、一生涯を通して、ご自分の歯でおいしく食事をしていただきたいと思っています。そのため、今後のお口のケアに役立てていただけるよう、お口の検査を行って、将来、歯を失ってしまうリスクがどれくらいあるのか、詳しくご説明させていただいております。
③治療の違いを詳しく説明します。
皆さまのお口の健康を守るため、医療技術は日々進歩しています。同じ症状でも治療方法は一つではなく、機能面・健康面・審美面など、それぞれに違いや特徴があります。そこで、私たちは、どんな治療の選択肢があり、それぞれどんな利点や欠点があるのかなど、治療についてできるだけわかりやすくご説明いたします。
④お口の健康維持をお手伝いします。
歯についた歯石は、歯科でしか取り除くことはできず、ほうっておくと歯周病が進行してしまいます。また、特にお子さまの場合、定期的にチェックすることで、むし歯の早期発見にもつながります。そこで私たちは、お口の状態に合わせた日ごろのケアの方法だけでなく、定期的なご来院によるお口のチェックとお手入れをご提案しています。
Image不安や疑問に答えます。
治療に関して個々に詳しい説明が必要な場合は画像やシートを使ってわかりやすくご説明し、可能な限り透明性の高い治療を心がけています。ご不明の点などありましたら、どうぞ遠慮せず何でも気軽にご質問、ご相談ください。
不安や疑問はありませんか? 「いつまで治療が続くんだろう…」「どんなことをしているんだろう…」そんな疑問や不安を感じたことはありませんか?
歯の治療はどうして時間がかかるの? カゼにかかって病院にいくと、ドクターが診断して薬を出してくれます。このとき病院にいく回数は基本1回。治ってしまえば、もう病院へはいきません。同じように、皮膚科、小児科、耳鼻科などでも、大きな病気や慢性的な病気でないかぎりは、何度も通院することはありません。

しかし、歯の治療はどんなに小さな症状でも、大抵の場合何度か通院しなければなりません。様々な理由があって治療期間が長くなってしまうのですが、とはいえ皆さまが「いつまで治療が続くのかなあ」と疑問に思われるのはもっともなことだと思います。
そこで私たちは、皆さまの疑問を解決できるよう、まず皆さまに「治療の全体像」を図を用いてご説明しています。また、毎回の治療でも、 どの段階の処置を行っているか詳しく解説し、おおよその治療の期間を分かっていただけるようにしています。もちろん、お口の状態によって治療回数が増減することはありますが、そういった点も含め、できるかぎり治療内容をオープンにして、疑問の無い「透明性の高い治療」を心がけています。
どんな治療をしているの? 歯の治療は、お口の中なので皆さまが治療の様子を自分自身で見ることができません。歯を削る、歯の根を清掃する、型をとるなど、歯の治療には様々なものがあります。そこで、皆さまにどんな治療をしているのかできるだけわかりやすくご理解いただけるよう、その日に行う治療について、イラストやレントゲンを使ってできるだけ詳しく説明をしています。
疑問点は残さないで! どうぞ遠慮せず何でも気軽にご質問、ご相談ください。どうぞよろしくお願いいたします。
Image4つの安心を守ります。
安心して治療を受けていただくために、私たちは、医療機関としての安全性、そして安心感を高めていただけるよう、「4つの安心」をはじめ、 様々な細かい対策・ルールを徹底し、院内の安全性維持を心がけています。
①治療前に治療の内容をしっかりとご説明します。
「皆さまに安心して治療を受けていただき、さらには、皆さまに一生ご自分の歯で健康な食生活を送っていただくこと。」これが私たちの目標です。そのため現在のお口の状態や、今後どのような治療をしていくのかといった詳しい情報をお伝えすると同時に、治療方法についても皆さまのご希望にそった提案をさせていただきます。
②安心安全な治療のための設備と態勢を整えています。
レントゲンは歯科治療において欠かせないものですが、その安全性の向上と、現像による皆さまの待ち時間をできるだけ短くするため、私たちはデジタルレントゲンを導入しています。一般的に歯科用レントゲンの放射線はほとんど健康に影響がない範囲です。 しかし、デジタルレントゲンなら、従来のものに比べて、さらに被ばく量が最大で10分の1にまで抑えることができます。どうぞ安心して受診してください。
③徹底した衛生管理で感染症予防対策をしています。
私たちは、肝炎などの感染予防のため、様々な対策をとっています。できる限り使い捨てのものを使用し、使い捨てのできない医療器具などは、特殊な機械を使用して滅菌を行っています。院内の感染予防のため、細心の注意を払っておりますので、どうぞ安心して治療をお受けください。
④個人情報を厳重に保護しています。
私たちは、個人情報の保護に積極的に取り組んでいます。お名前、ご住所などの情報から、レントゲン写真、歯形、治療内容など、お口の中の情報までを、慎重かつ適正に取り扱っています。治療上必要な場合を除き、個人情報が外部に流出することは一切ございませんので、どうぞご安心ください。
Image一緒にゴールを目指します。
患者さんのご要望にあった治療を行うため、ヒアリング、検査などを通じてお互いの共通のゴールを確認しあいます。その上で治療方針を決め、ゴール実現のための処置などを行っていきます。
ガマンしすぎないでください!! 治療中の一番の不安、それは「痛くなったらイヤだなあ…」。この気持ちは、子どもだけじゃなく大人だって同じです。

「大人だから少しぐらい我慢しなきゃ!!」皆さまのそうしたお気持ちは、スムーズな治療をするために私たちにとって、非常にありがたいことなのですが、でも、大人だからといって無理は禁物です!

確かに多少は我慢いただくことがあるかもしれませんが、皆さまにはできるだけ苦しい思いをせずに治療を受けていただきたいと考えています。

ですからせめて「何かあればいつでも治療を止められる」よう私たちは皆さまに次のようなお願いをしています。

こんなときは、治療中でも遠慮せず手を上げて合図してください。 1. 激しく痛むとき

2. 唾液がたまって苦しくなったとき

3. 口を開けていてつらくなったとき

4. その他、苦しくなったときはいつでも


患者さんのペースで一緒にゴールを目指します。