失った歯を補う治療

失った歯を補う治療

歯を失ってしまった場合には、ブリッジや入れ歯などで失ってしまった部分を補うことができます。
治療方法によって、見た目に違いがあるだけでなく、周りの歯への影響や、装着感や安定性の面でも違いがあります。
最適な治療方法をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

歯が抜けたまま放置しないで!

1本でも歯がなくなると、両隣の歯が傾いたり、噛み合っていた向かい合う歯が伸びてきたりと、ほんの短期間でたくさんの歯が動いてしまいます。その結果、虫歯や歯周病のリスクが高くなる、顔がゆがんでしまう、肩こりや腰痛・頭痛などの原因になるなど、多くのトラブルを引き起こしてしまいます。抜歯した傷口が落ち着いたら、できるだけ早く治療を受けることをおすすめします。

ブリッジ

失った歯の両隣の歯を削って土台にし、橋渡しするようにして冠を被せて補う治療法です。取り外しが不要で違和感も少ないですが、健康な歯を大きく削る必要があります。健康保険が利用できます。

部分入れ歯

取り外し式の人工の歯を歯茎にのせて、残っている歯に留め具を引っ掛けて固定して使います。歯が全てなくなってしまった場合には、総入れ歯となります。健康保険が利用できます。

当院の治療メニュー

当院では健康保険を利用できる治療はもちろん、インプラントなど様々な治療方法に対応しています。皆様のご希望にあわせて最適な治療方法をご提案いたしますので、お気兼ねなくご相談ください。

ブリッジ(メタルセラミック)

金属にセラミックを焼き付けたブリッジです。

保険適用
費用 症例により異なります
長所
  • 取り外す必要がなく、違和感がない
  • 入れ歯よりしっかり噛める
  • 白く美しい
短所
  • 土台となる自分の歯を削る必要がある
  • 土台の歯に負担がかかり折れることがある

入れ歯(金属床)

義歯床に金属を使用しています。

保険適用
費用 症例により異なります
長所
  • 自分の歯を削る必要がない
  • プラスチックの入れ歯よりよく噛める
短所
  • 違和感がある
  • ブリッジよりも噛めない

ブリッジ(金銀パラジウム合金)

銀、パラジウムなどを使った銀合金を使用しています。

保険適用
費用 症例により異なります
長所
  • 取り外す必要がなく、違和感がない
  • 入れ歯よりしっかり噛める
短所
  • 土台となる自分の歯を削る必要がある
  • 土台の歯に負担がかかり折れることがある
  • 色が目立つ
  • 金属アレルギーの可能性がある

入れ歯(プラスチック床)

義歯床にプラスチックを使用しています。

保険適用
費用
長所
  • 自分の歯を削る必要がない
短所
  • 大変な違和感がある
  • 精度を高く作るのが難しく、安定して噛めない
  • 割れたり、変形しやすく耐久性が低い



診療時間 9:30~12:30
14:00~19:00
【土曜午後】14:00~17:00
診療内容 歯科治療・小児歯科治療
矯正治療・小児矯正治療
歯周病治療
むし歯と歯周病の予防
(顕微鏡検査・クリーニング・歯磨き指導・シーラント等)
ホワイトニング
電話 0564-66-1188
休診日 木曜、日曜、祝日
所在地 〒444-2137
愛知県岡崎市藪田2-9-8
アクセス 愛知環状鉄道 大門駅から徒歩9分
名鉄バス「大門小学校前」より徒歩1分
アクセス詳細
PAGE TOP